4・28ネットTopへ      
   
 
4・28から
4・28からバックナンバー
行動予定
声明・宣言
物資販売
リンク集
 

発  行 郵政4・28を共に闘う全国ネットワーク(4・28ネット)事務局
連絡先  東京都千代田区3−5−1 スドウビル4F
      Tel:03-3862-3589     Fax:03-3865-2832
      mailto:haz00870@wood.odn.ne.jp
  HP4・28ネット:http://428net.ubin-net.jp/
郵便振替  00160-4-842 「4.28ネット」
発行日 2007年11月13日(頒価¥10) No.174最終号
_1P

 
 


 郵政労働者ユニオン

伝送便

レイバーネット

 がんばれ国労闘争団

  がんばれ闘争団

   労働情報

 服務改悪に反対する全国ネット

 

反処分28年間、どうもありがとうございました
2007年11月13日「4・28ネット」解散=「4・28から」最終号お届けします

謝罪・共済審査・反民営化等、今後も追及!

  「重大且つ明白に違法な免職処分は撤回」という、07年2月13日最高裁決定により、争議28年目に原告7人全員は原職復帰を実現させた。「国家による不当労働行為」を打破しただけでなく、全郵政と全逓(04年6月JPU、07年10月22日全郵政に吸収合併されJP労組)本部という、変節した大労組の冷酷さにも打ち勝った。またこの勝利は、28年前の政治処分=労戦再編に対してだけではなく、現在の、新自由主義・公共性否定の民営化・格差社会・改憲といった流れに、一撃を与える意味をもった。

  最高裁決定から9ヶ月を経ても尚、争議解決総仕上げのための諸課題は残り、今後も粘り強く追及し続ける・・・当局とJP労組本部への謝罪要求、国公共済審査会請求(郵政共済年金等問題)、4・28処分の無効確認裁判新提訴、未完遂のお礼報告先、延損害金再計算支払い要求(8/16名古屋元免職者と9/7郵政ユニオン第4次要求)や所得税5年時効問題等、そして「新マル生」による非正規・正規労働者等の人権否定打破等々。

  しかしこの間に、バックペイ再計算アップ、郵政共済資格28年前遡及、税率攻撃逆襲、元免職者への公社の説明義務履行等々、多くの成果も得た。4・28ネット拡大会議や郵政ユニオンの公社本社交渉、そして東京総行動・国鉄闘争・全労協・弁護士さん等々、全国の郵政現場や地域の仲間のおかげだ。喜び共有の全国各地集会等も催してくれた。

  4・28基金(最終頁参照)9月開始と「4・28から」最終号を期に一区切り、「4・28ネット」解散としたい。
  共に歩んでくれた皆さん有難うございました。心から感謝しています。

(1/10)

 
   
4・28Topへ

e-mail

郵政4.28を共に闘う全国ネットワーク(4.28ネット)事務局
東京都千代田区岩本町3−5−1スドウビル 郵政共同センター
Tel:03-3862-3589  Fax:03-3865-2832

郵便振替 00160-4-842 「4.28ネット」