4・28ネットTopへ      
 
 
4・28から
4・28からバックナンバー
行動予定
声明・宣言
物資販売
リンク集
 

発  行 郵政4・28を共に闘う全国ネットワーク(4・28ネット)事務局
連絡先  東京都千代田区3−5−1 スドウビル4F
      Tel:03-3862-3589     Fax:03-3865-2832
      mailto:haz00870@wood.odn.ne.jp
  HP4・28ネット:http://428net.ubin-net.jp/
郵便振替  00160-4-842 「4.28ネット」
発行日 2007年1月18日(頒価¥10) No.170



 
 


 郵政労働者ユニオン

伝送便

レイバーネット

 がんばれ国労闘争団

  がんばれ闘争団

   労働情報

 服務改悪に反対する全国ネット

 
今年こそ、必ず4・28反処分闘争の勝利を!
吉野信次(4・28ネット共同代表)

  ワーキングプア問題に象徴される格差社会の拡大や戦争ができる国家づくりが急ピッチに進められる中で、2007年を迎えました。
  本年は、4・28首切り処分から28年を迎えます。27年もの長きにわたって、多くの仲間、知人・友人に支えられて反処分闘争を進められてきたことに、心から感謝申し上げます。

  「原告7人全員の処分撤回」という東京高裁の大勝利判決から2年半が過ぎました。郵政公社の上訴に対する最高裁決定がいつ出されるのか、緊張した状況で過ごしてきました。
  郵政公社は、裁判所任せでなく自主解決に向け最善の努力をすべきです。違法状態を解決し、東京高裁判決通り即時に就労を実現させるべきです。
  しかし、郵政公社は、今週の民営化に向けた攻勢の中で、処分撤回を更に先送りにすることでしょう。郵政公社の意志を変えさせる反処分闘争の展開が、今年こそ求められていると思います。勇気と希望を共有できる勝利が求められています。

  小生の住む松戸市では、昨年6月市長選、11月市議選が戦われましたが、残念ながら、いずれの闘いでも敗北を余儀なくされました。敗北の中でも、市民の連携・ネットワークは拡大し、地方から政治を変える闘いは着実に取り組まれています。
  今年こそ、自公・安倍政権を退陣させる闘いに挑戦したいものです。労働運動の真価が問われています。4・28処分撤回闘争と人間らしく働ける労働・生活を取り戻すための労働運動・社会運動との連携を拡大したいと思います。
  大変厳しい世の中ですが、正念場の年にあたって、あらためて特段のご支援・ご協力をお願い申上げます。

★☆●○▼▽▲△◆◇■□◎★☆●○▼▽▲△◆◇■□◎★☆●○▼▽▲△◆◇■□

公社最後の年賀出発式闘争

  郵政公社として最後となる年賀元旦出発式に対し、4・28ネット、4・28連絡会、赤羽局共に闘う会に結集する仲間たち計27名は、4・28処分撤回を求め早朝から中央式典会場の日本橋郵便局前で抗議宣伝行動を展開した。

  例年、元旦のニュースで取り上げられる出発式風景に、赤い旗が映ったりシュプレヒコールの声が入ってはならぬと総動員でハッスルする東京支社の職制たちだが(実際は何度もチラッと出てる〉、今年はなぜか元気がない。
  7時45分に郵便局前に登場すると防衛隊の数は少なめ、警官も数名が遠巻きに監視するのみ,、
  8時の式典開始に合わせて4・28連絡会の宣伝カーが郵便局を周回しながら郵政公社生田総裁や菅総務大臣に処分撤回の声をたたきつける。郵便局の向かいでは結集した仲間たちがプラカードをかかげ断続的にシュプレヒコール。
  メインの年賀出発の8時半が迫ると、職制たちが排除にかかってきた。しかし例年のような迫カはなく自制ぎみ。今月中にも決まる自らの帰属会社の行方の方が気にかかるのか、あるいは大混乱の年賀応援で疲弊しているのか、どうもやる気がない感じ。

  8時半、シャッターが開き、中から飛脚姿の局員を先頭に赤バイク、白転車が一斉に出発。仲間たちは「生田総裁は争議解決を決断しろ」と声をふりしぼる。
  約40分にわたる元旦行動を貫徹した仲間たちは、今年10月の民営化前の職場復帰を誓い、2007年元旦行動を終了した。

★☆●○▼▽▲△◆◇■□◎★☆●○▼▽▲△◆◇■□◎★☆●○▼▽▲△◆◇■□

免職者 新年のあいさつ

八王子郵便局
名古屋哲一

  崩壊国家!千兆円超の借金財政、東京23区面積に小学校1つ(夕張市〉、ワーキングプア勤労貧民、8h労働制無視に追打ちのエグゼンプション、改悪教基法下の凶育=改憲と戦争、「安心確実」とは反対の郵政民営化、東京高裁勝利判決から2年半経てもダンマりの最高裁と「判決従わず」の郵政公社。28年前の「郵政反マル生闘争」時には労組が業務規制、今は国家機関がサボ々一ジュ!?
  本年、韓国では猪の亥年ではなく豚年とのこと、4・28闘争は国際連帯で「豚突猛進」の覚悟です。よろしくお願いします。

赤羽郵便局
池田実

  民営元年は復帰元年。来年の元旦はシュプレヒコールではなく、年賀配達で汗をかくぞーっと。
思えば28年、いろんなことがありましたが、みなさんに助けられ生き、闘い続けることができました。これから はその借りを返すよう、仕事に、運動に励んでいきたいと思ってます。
それにしてもわがJPUは全郵政との組織統合へ向けた「詫び状」で、反マル生越年闘争について「郵政関係者に精神的苦痛を与えたことは歴史的教訓として自戒の念を禁じ得ません」と。
4・28免職者はどうなる!

★☆●○▼▽▲△◆◇■□◎★☆●○▼▽▲△◆◇■□◎★☆●○▼▽▲△◆◇■□

やはり!年賀状来ず

  元旦に届けてこその年賀状。誤配・遅配・不着の「競演」で、凄く増えた昨年の苦情と抗議数を、今年は更に20%増大で新記録樹立。賀状の販売数=差出し数は大幅減なのに、だ!
  毎年恒例化する事によって「大切なお客様」の多くには、既に、免疫力と諦観とを身に付けさすことに成功し、苦情申立をしてもノレンに腕押しとの「教育訓練」も済ませていたのに、だ!

  年賀状は日付押印を省いて差出し日がばれないとタカをくくり、郵政公社は「差出し日が遅い」などと言い逃れをした。新聞投書欄で「5枚の年賀状を同じ宛て所に25日に一緒に投函したが、バラバラ到着で元旦は1枚のみ、最後の1枚は十日だった。郵便局に問い質しても不明瞭」と、嘘がバレバレになってしまった。

  現場の郵便労働者はよく働いた。酷使された。サービス残業=不払い労働を強いられた。三六協定違反のオーバーワーク局もあった。労働条件メチャ悪のアルバイトはなかなか集まらず・・・HP「2チャンネル」でのバイト自身による「人権無視等の郵便職場」という書込みは、誰かさんのサーバーへの差し金で削られたのに・・・ろくすっぽ研修もさせてもらえないバイトには、誤区分・誤配の責任はない。

  郵政トヨタ方式による、非効率でヘンテコリンな郵便作業方式と、年末繁忙の総人件費10%削減の強権命令。利用者と公共性を無視する民営化儲け主義こそが元凶だと、当局は白状すべきなのだ。

 
   
4・28Topへ

e-mail

郵政4.28を共に闘う全国ネットワーク(4.28ネット)事務局
東京都千代田区岩本町3−5−1スドウビル 郵政共同センター
Tel:03-3862-3589  Fax:03-3865-2832

郵便振替 00160-4-842 「4.28ネット」