4・28ネットTopへ      
 
 
4・28から
4・28からバックナンバー
行動予定
声明・宣言
物資販売
リンク集
 

発  行 郵政4・28を共に闘う全国ネットワーク(4・28ネット)事務局
連絡先  東京都千代田区3−5−1 スドウビル4F
      Tel:03-3862-3589     Fax:03-3865-2832
      mailto:haz00870@wood.odn.ne.jp
郵便振替  00160-4-842 「4.28ネット」
発行日 2005年11月20日(頒価¥10) No.157

12.9東京総行動へ
10:50〜11:15 郵政公社抗議

  4・28東京高裁05年6/30逆転大勝利判決「原告7人全員の処分撤回」に違反して、今も就労を認めない郵政公社。
  民営化路線をまっしぐら、早速「窓口の払込料値上げ」とか「客は損しても投信手数料で丸儲け」とか、公共性放棄の郵政公社。
  ゆうメイト差別、過労死を生む越谷局トヨタ方式、是正されないサービス残業、深夜勤等々、不法非道の郵政公社へ大大抗議を!

  8:45〜みずほ銀行
 13:30〜トヨタ本社
 17:50〜鉄建公団本社
<3原告団主催>平日毎日10:15〜17=30同場所で上京団も含め12/21まで座込み中

12・9昼 怒りの共同行動
<主催=首切り自由実、共催=けんり総行動実&東京地評争議支援総行動実>

  霞ヶ関大行動の再現!日比谷公園霞門を正午に出発、反動の裁判所、労働契約法制(争議の金銭和解・労組無用の労使委員会など)画策の厚労省などへ怒り!怒り!
  *4・28免職者は、首切り自由実の10/26最高裁前情宣(そ磯民靴ビラ国会ボスティング)、11/8争議団交流会へ参加、怒りの共有!

 
 


 郵政労働者ユニオン

   伝送便

    レイバーネット

 がんばれ国労闘争団

  がんばれ闘争団

   労働情報

 服務改悪に反対する全国ネット

 


けんり総行動実行 (12/18)
争議団討論交流会 (14時〜18時

  年間の概括と新年度へ向けて、12・9東京総行動総括と次回総行動へ向けて大討論。後半二次会は忘年会も兼ねて、ワイワイガヤガヤと

レイバーフェスタ
12/11東京しごとセンター 10:20〜16:45

★☆●○▼▽▲△◆◇■□◎★☆●○▼▽▲△◆◇■□◎★☆●○▼▽▲△◆◇■□

今 郵便局に豊かさを 越谷集会に189名
11/12 「地域から郵便局を考える会」結成の集い& 暉峻淑子さん記念講演

  11月12日、越谷サンシティーで「地域から郵便局を考える会」の結成の集いと暉峻淑子さん記念講演が行われた。
  この会は、郵政版トヨタ方式=JPSのモデル局となった越谷郵便局で起きたAさんの現職死に対して、遺族が提起した過労死認定申請を応援するとともに、郵政民営化へつき進む郵便局のさまざまな問題を地域から考えていこうと市民と郵政労働者がよびかけて開いたもの。

  結成の集いは、準備会からのあいさつの後、埼玉大学名誉教授の暉峻淑子さんから記念講演を受けた。
  岩波新書『豊かさとは何か』の著者でもある暉峻さんは過労死を生む生産性至上主義の競争社会を批判するなかで、豊かさとは何かについてわかりやすく問題提起された。

  つづいて過労死申請を担当する佐久間弁護士から郵政公社の非人間的なJPSを浮き彫りにさせるためにも運動を広げていく必要があると報告、地元から越谷在住の石井さんは「今年の年賀状は3が日届かなかった」と越谷局のサービス実態を告発する。
  次に、Aさんのお母さんからの「働きやすいぜひ作っていただきたい」という集会参加者への訴えが代読され会場から暖かい拍手。

  つづいて以前Aさん宅を訪問しお母さんから話を聞いた事があるパリ大学のジョパン・ポール教授からメッセージが紹介される。
  フランス各地で起きている暴動の背景に福祉切り捨てがある事、過労死を生むトヨタ方式をフランスでも訴えている事、自身の授業で「郵政首切り物語」のビデオを見せ学生から大きな反響があった事などが報告された。

  本来ならば越谷局の現場職員から現状報告がされる予定だったが、当局が本集会に異常な関心を持っている事から、代読という形で報告。
  JPSにより残業の連続で遅配が常態化、交通事故も激増し「真っ暗サービス」となっている、最近は「原単位方式」と称して配達郵便物を15分単位でカードで仕切るなどしているが職員アンケートでは8割の人がJPSで作業が遅くなったと答えていることなど生々しい実態に参加者は息をのむ。

  最後に結成準備会から、会場カンパ計12万円余の報告と予想をこえる189人も参加してくれたことへのお礼、今後ニュースを発行して具体的よびかけを行うことが提起され集会をしめくくった。

★☆●○▼▽▲△◆◇■□◎★☆●○▼▽▲△◆◇■□◎★☆●○▼▽▲△◆◇■□

JPUと免職者話し合い 誠意なし

  11月2日JPU本部で4・28免職者3人(池田・神矢・徳差〉と本部高橋総務部長・増田組織部長との話し合いが持たれた。
  これは先の大会で提出した4・28にかかわる申し入れ事項に関する本部回答を受けるためようやく設定されたもの。
  本部は高裁判決を「組織整理済み」でコメントしないとまるで勝訴が不当であるような口ぶり。99年交わした権利義務確認も組合費は「定額のみ」という確認を一方的に破棄し定率も徴収すると通告する一方で支部大会傍聴拒否、組合事務室立入制限については「調査する」という不誠意な対応に終始した。

 
   
4・28Topへ

e-mail

郵政4.28を共に闘う全国ネットワーク(4.28ネット)事務局
東京都千代田区岩本町3−5−1スドウビル 郵政共同センター
Tel:03-3862-3589  Fax:03-3865-2832

郵便振替 00160-4-842 「4.28ネット」