4・28ネットTopへ      
 
 
4・28から
4・28からバックナンバー
行動予定
声明・宣言
物資販売
リンク集
 

発  行 郵政4・28を共に闘う全国ネットワーク(4・28ネット)事務局
連絡先  東京都千代田区3−5−1 スドウビル4F
      Tel:03-3862-3589     Fax:03-3865-2832
      mailto:haz00870@wood.odn.ne.jp
郵便振替  00160-4-842 「4.28ネット」
発行日 2004年9月3日(頒価¥10) No.145

ご注文者のお名前で、ご指定先へ産地から直送

 最高級ぶどう
    ニューピオーネ
  しかも岡山県北産
    種なし 甘い 香り高い 大粒葡萄

 価格破壊 ¥3800<送料込・税込>
     一箱(4房) 2Kg 厳選品
 *岡山市内店頭でも送料別5千円以上品
 *一品でも大歓迎  贈り物にも最適
 是非とも多大なるご協力をお願い致します
 ご注文締切日:9月30日
  商品お届け:10日以内
  お申込み先:4・28ネット
申込み方法:郵送・FAXで(Eメール haz00870@wood.odn.ne.jp 電話も可)
支払い方法:商品到着後(郵便振込み用紙をお送りします)

 

 
 


 郵政労働者ユニオン

   伝送便

    レイバーネット

 がんばれ国労闘争団

  がんばれ闘争団

   労働情報

 服務改悪に反対する全国ネット

 

公共性否定の8/6民営化基本方針の骨子
儲け主義民営も官益防衛もダメ!郵政事業を庶民の手に!

  経済財政諮問会議が8月6日に決定した「郵政民営化骨子」は、「07年民営化、株式会社への4事業分離、非公務員化」など、要は、国民の財産をぶんどり、利潤優先で庶民・「社会的弱者」を切り捨て、実際には経済的にも「効率化」にならず等、無茶を絵に描いたような内容だ。
  「アタック公共サービス研」が8/3トヨタ方式の越谷局を見学、郵便不達など市民への大迷惑実態を追及した。既に儲け主義郵政事業は危機!労働者と利用者の手に郵政事業を取り戻そう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

拍手 なりやまず
8/29 4・28裁判勝利!関西報告集会ひらく

  8月29日(日)午後1時30分から尼崎市立労働福祉会館で「4・28裁判勝利!関西報告集会」が開かれた。6月30日の高裁勝利判決以来、関西の地で初めて開催する報告集会とあって、会場には郵政関係を中心に約70人の仲間がかけつけた。

  集会はまず主催者を代表して、郵政ユニオン近畿地本、郵政人権全国連絡会議、強制配転に反対する会の3者からそれぞれあいさつ。その後、メインである4・28免職者からの報告に入る。
  最初は池田実原告(赤羽局)から。判決当日の「夢のような1日」を振り返りながら、25年間の反処分闘争の経過、特に91年の訴訟取下げ−再受験について語り、その後の自分の意志に基づく自力の闘いを報告する。
  江見判決が、「重大かつ明白な違法」を理由とする「処分無効確認」についても認めたことの意義を強調、25年間関西の仲間が支えてくれたことへのお礼と「最後のゴール」までの支援を訴えてしめくくった。

  神矢努原告(大崎局)は、処分の原因となった反マル生闘争のから処分当日のもよう、処分の不当性について資料をもとに述べる。
  高裁判決後、所属のJPU支部大会に傍聴参加したが、代議員から4・28免職者を戻すよう職場組合員の声を伝える意見があったり、各局朝ビラで「おめでとう」と次々と声をかけられる。関西の仲間をはじめとした支援があったからこそ勝利があった、さらに職場復帰に向けがんばりたいと結び、会場から熱い拍手が送られた。

  つづいて京阪神地域の争議の報告に移る。
  京都日逓による人権侵害(数十日個室で軟禁状態)を訴え損害賠償判決をかちとった山元さん、国鉄熊本闘争団の箕田さん、地域から武庫川ユニオンの小西さんと関西単一労組の大谷さん、愛媛で簡保加入時の告知義務違反等を理由に停職6カ月の処分を受け人事院提訴した高橋さん、左京局であいつぐ不当処分と闘っている岡本さん、日逓・全逓一体となった不利益変更に対する裁判闘争中の大阪日逓の繁田さん、が自身の闘いと4・28勝利判決への祝福を述べ会場から連帯の拍手を受けた。

  最後に4・28免職者の1日も早い職場復帰とずべての争議勝利をめざし団結ガンバロウを全員で行い報告集会をしめくくった。
  その後、場所を尼崎駅前の居酒屋に移し祝勝会を行う。会場にはゆうメイト裁判のパイオニア奥田美紀さん(京都城陽局)も顔を見せ「ごくろうさま、お帰りなさい」と2人に祝福の言葉を送った。仲間たちは久しぶり味わう勝利の美酒に酔いしれた。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

責任とってよナカソネさん

  8月20日、戦後労働運動の解体を目指した「ナカソネ大勲位」に対する抗議行動が国労闘争団の呼びかけで、中曽根の生家のある群馬高崎でおこなわれ、参加してきました。
  国労高崎本部に着くと話題はもっぱら名古屋氏のこと。彼が国労闘争団のホームページに書いた文章に高崎公安は慌てふためき、国労高崎出の市議に「名古屋とはどういうやつなのか」と盛んに聞いてきたそうです。
  右翼も押しかけてくるかもと、楽しく大騒ぎ。私も名古屋氏と同じ黄色の4・28ゼッケンだと名古屋氏と間違われ危ないかも?と思いつつ、デモは替え歌も唄いながら、一人でうろちょろした右翼の音響もバックグランドに中曽根家をめざし、強風盛夏の中、高崎市内を2時間も歩き回りました。

 高崎国労200名集会

  夜は、「人らしくパート2」の上映会と鉄建公団訴訟支援の集会がもたれました。
  メインゲストとして、名古屋氏の講演がもたれました。久しぶりの200名という大勢の聴衆に緊張ぎみの名古屋氏もしだいにいつものジョークを交えながら、「闘えば勝てる。闘わなければ決して勝つことは出来ない、国労闘争団も郵政に続いて共に勝利しよう。」と訴えました。

  なんと言っても高裁勝利は大きなものがあり、どこに行っても4・28免職者は「英雄」(?)です。群馬の地においても国労の人たちや闘争団の人たちに希望を与える存在になっていると思います。
  この勝利の和を、勢いを、もっともっと全国に広げ完全勝利を勝ち取りましょう。

(報告 4・28ネット吉橋)

 
   
4・28Topへ

e-mail

郵政4.28を共に闘う全国ネットワーク(4.28ネット)事務局
東京都千代田区岩本町3−5−1スドウビル 郵政共同センター
Tel:03-3862-3589  Fax:03-3865-2832

郵便振替 00160-4-842 「4.28ネット」